夏は、犬島キャンプ場へ!

アートで有名な犬島ですが、ここには設備の整ったキャンプ場があり、夏は多くの若者や家族連れでにぎわいます。

この夏は、高松港または宇野港から犬島まで、瀬戸内海クルージングを楽しみませんか!

ユアクルーズでは12名様(12歳以下は2人で1人の計算)までの片道料金18,000円、往復割引で34,000円にて運航いたします。

犬島キャンプ場のご予約と同時にご利用をご検討いただければありがたいです

リンク⇒犬島キャンプ場

 

犬島キャンプ場

犬島港からキャンプ場までは徒歩になりますが、テントから食器類、燃料などがレンタルや販売をされています.

これらを利用すると荷物が少なくなり、移動が楽です。

犬島キャンプ場

施設の利用申し込み、借り入れ用品など数に限りがあるようで、お早めに申し込むことをお勧めします。

犬島キャンプ場

炊事棟、トイレも完備。

犬島キャンプ場

すぐ隣は、犬島海水浴場となっています。

犬島キャンプ場

ビーチも毎年綺麗に整備されています。

犬島キャンプ場

犬島キャンプ場

キャンプ場は10日前までの予約が必要です、希望日が決まれば早めのご予約がお勧めです。

2月13日(金)夜7時からBS日テレで放送予定!

1月22日23日の両日、BS日テレの旅番組「イチオシ!2泊3日の旅」で、今回俳優の森尾由美さんとお母さんが旅する瀬戸内旅ロケのお手伝いに行ってきました。

「イチオシ!2泊3日の旅」ロケ

あいにく天候は小雨まじりの曇り空でしたが、瀬戸内ならではの魅力をしっかり収録していました。

ロケ地は本島の笠島と塩飽勤番所、六口島の象岩、それから瀬戸大橋をくぐって直島と豊島島内。

放送は2月13日(金)夜7時からの予定だそうです。

旅の途中ではFURUNET号と私も登場します、是非ご覧ください!

番組情報はこちら⇒「イチオシ!2泊3日の旅」

 2月13日(金)19時BS日テレ 瀬戸内の風光明媚な島々を船で巡る!
森尾由美&母 島の温もりにふれる旅

 

真鍋島、島宿三虎のお食事メニューはこんな感じ

2014年2月25日、真鍋島の島宿三虎さんで頂いた昼食メニューです。

季節によって魚種などが変わりますけど美味しさは変わりません。

女将さんが一皿づつ運んできます、まずはカラスミです。

言わずと知れた日本の三大珍味、ダイコンとのコラボした盛り付けがキレイ。

IMGP3305

ワタリガニ、でかいです。

IMGP3306

珍しいタコの燻製、タコの風味を損なわずスモークの香りが素晴らしい。

IMGP3308

オオゴチとヒラメの刺身、オオゴチの刺身は初めて、とっても美味。

IMGP3310

そっと添えられていたヒラメのエンガワ、この筋の大きいこと。そりゃあ文句無く美味。

IMGP3313

次から次と出てきます。

カレイの煮付け。

IMGP3314

ガシラの天ぷら、骨ごとバリバリ!海のセンベイ、カルシュームたっぷり。

IMGP3315

トリは、タイのヅケ。

IMGP3317

これをご飯に載せてヅケドン。

IMGP3319

いやあ、これで5,000円は価値あり!島宿三虎行って確かめてみるべし。

コリンも待ってるよ(^^)

IMGP3320

犬島・豊島アートクルージングはこんな感じ

2013年10月31日に犬島と豊島の美術館めぐりに行ったときのレポートです。

9時マリーナペラガス発で犬島へ、

マリーナを出たところでのカモメの餌付けを試したが、この海域はウミウが占領していてカモメの姿はまったくなし。

で、犬島近くでカモメの大群に遭遇、餌付け成功です。

IMGP0495
犬島到着、今日は簡易テーブルを持ち出して、後部デッキはテーブルを囲んで女子会開催中となってます。

IMGP0498
犬島精錬所美術館です。

IMGP0503
トイレの落書きまでアート。

IMGP0505
犬島「家プロジェクト」F邸、ここも可愛い作品が置かれてます。

IMGP0509
犬島「家プロジェクト」A邸、とっても鮮やかです。

IMGP0515
犬島「家プロジェクト」I邸・・・、に居た猫です(^^)

IMGP0517
12時、豊島へ出発、12時45分予約の「海のレストラン」でお食事、時間どおりってところが我ながらスゴイ、と今日の運航に自己満足。

IMGP0519
海辺の席で昼食、波の音と潮風のおまけ付き。

IMGP0526
まずは、タイの刺身から~

IMGP0521
海の惣菜定食です

IMGP0523
しばしコーヒーで休憩、ここはなかなか好評でございました。

豊島美術館へ、みなさん14時入場のWEBチケット、団体での移動にとっても便利

IMGP0531
棚田は刈り取りが始まっていて、景色が変りつつ・・・

IMGP0529
知りませんでしたが、牛が4頭ほど見えます。

IMGP0530
なかなか、のどかな風景、癒されますなぁ。

最後は「横尾館」で締めです。

IMGP0534
定番の自分撮り!

IMGP0535
ここにもビックリする仕掛けが・・・

楽しい時間は早いです、16時40分豊島家浦港出港、ちょうど景色はサンセット。

IMGP0539
だんだんと日が暮れていきます。
IMGP0543
瀬戸芸クルージング犬島、豊島編、みなさんたいへん喜んでくれました。

今日の空と海に感謝です!

真鍋島の島宿三虎はこんなところ

2013年12月、真鍋島の「島宿三虎」へ行ってきました。

「瀬戸内海ボートクルージング」の33フィートフィッシングクルーザーで詫間町の瀬戸マリーナを出発!

IMGP1433

途中、けっこうな波で揺れましたけどボートマンには楽しいクルージングとなりました。やはり、33フィートの船体は波に強いです。

40分で真鍋島へ到着、ここはプライベートビーチに桟橋がある「島宿三虎」食事はもちろん宿泊もできるボートマンご用達の施設です。

IMGP1438

桟橋を上がると右側にはピザ釜を備えたBBQスペース、海を眺めながらビールを傾ける、これ夏はたまりませんね。

IMGP1442

左にはここは日本?って感じのパーゴラ、のんびり波の音を聞きながら本でも、って感じですね。

IMGP1445

ヤシの木に挟まれて天体観測所があったり、その向こうにはログハウスが・・・、店主が建てたそうでログハウスでの宿泊もできるそうです。

IMGP1455

その他、店主が建てた潮湯の露天風呂もあるそうです、詳しくは三虎さんのホームページから。

本館は旧真鍋小学校を移築、今日は別館の食堂棟でお食事です。

上がってすぐの建物が食堂棟、

IMGP1443

玄関、受付を通って食堂へ、

IMGP1444

食事の準備は万端でいきなり大きなタイの生き造りがど~ん!

IMGP1446

次から次へと出てくる海鮮料理。

IMGP1450

IMGP1452

IMGP1454

食べ切れないほどのボリュームに大満足。

島宿三虎は真鍋島の南側、本浦港から歩いても行けます。

こちらは三洋汽船の桟橋がある本浦港、岡山県の笠岡港から高速船などが出ています。

IMGP1466