瀬戸内国際芸術祭2019始まる

第4回目の開催となる瀬戸内国際芸術祭2019は、春・夏・秋の3シーズンで、瀬戸内海に浮かぶ12の島と2つの港を会場に、アートプロジェクト・イベントが展開されます。
春(ふれあう春)|2019年4月26日[金]—5月26日[日]31日間
夏(あつまる夏)|2019年7月19日[金]—8月25日[日]38日間
秋(ひろがる秋)|2019年9月28日[土]—11月4日[月]38日間
会期総計|107日間

海遊びの携帯アプリが登場!

ankaamapは、ボートヨットの係留場所や食事場所が地図上で探せる携帯アプリです。

従来パソコン版で瀬戸内海を中心として情報発信していましたが、今回携帯用のアプリとして登場しました。

ユアクルーズからもどんどん情報を上げていきますので、クルージング計画の参考として是非ご利用ください。

ankaamapホームページから登録ダウンロード⇒ankaamap

島犬が世界一の作品に!

川埜龍三さんの作品「犬島の島犬」がアメリカン・アート・アワードで1位に選ばれました。

kawano_simainufb

アメリカン・アート・アワード2016の画像↓、リンク先のページ下の方に掲載されています。

kawano_simainu

設置当時、毎日新聞の写真です。

inujima_simainu

imgp1884

犬島の島犬

img_0933

学生たちが作った陶板がしっかりと貼られています。

犬島の島犬世界一に!

運が良ければ、島犬の中にも入れます。

simainu_naibu