English-tourguide

英語で観光案内をしている、香川SGG様からボランティアガイドの案内がありました。

ツアーガイドの一つとして瀬戸内海クルージング、主に直島を中心とした瀬戸内国際芸術祭の島々を通訳としてご案内していただけます。

詳しくは香川SGGのホームページから⇒http://www.kagawasgg.com/

お勧めのツアー⇒http://www.kagawasgg.com/special-tour

男木島応援企画

男木島応援企画第2弾★男木島でフレンチ!!★です。

天気のいい日のお昼に男木島でフレンチしませんか!

お食事の前後で、男木島美術館アキノリウムで癒され、健脚の方は男木島灯台へ、ネコたちと遊んだあと再びクルージングしながら高松港へ帰ります。

期間
2016年5月1日(日)より7月31日(日)まで

料金
高松⇔男木島往復2,000円/人(3名様以上、または最低料金6,000円により運行、男木島滞在3時間ほど)でクルージングとフレンチ(1,500円)を楽しんでいただきます。

最近のメニューなどビストロ伊織の情報はこちらからどうぞ!⇒ビストロ伊織フェイスブック

ご利用
ビストロ伊織でお食事されることが条件となります。
なお、お食事のご予約はユアクルーズでも行いますが、各自でされてもかまいません。

運航
快適なクルージングを楽しんでいただくために荒天時の運航はご相談のうえ休止したいと思います。
また、他に予約がある場合などでやむを得ずお断りする場合もありますのでよろしくお願いいたします。
なお、出航の決定は前日の正午12時とし、ご確認の連絡をいたします。

運航休止の場合
代替えのフェリー10時00分または12時00分(乗船時間片道40分)で出発するか、延期、中止としてください。

出発時刻など
出発時刻は、お昼を挟んでご自由に決めてください。
男木島滞在時間は3時間をめどに決めてください。

行程

09:55 高松港 第二桟橋乗り場 集合

10:00 高松港出航

10:20 男木島港着 男木島散策(自由時間)

12:15 ビストロ伊織でフレンチ

13:20 男木島港出航

13:40 高松港着 解散

ご予約は、

●代表者のお名前

●連絡のとれる電話番号

●人数を、

090-3989-0278 古市までお知らせください。また、こちらの問合せメールからでも結構です⇒問合せメール

ビストロランチは男木島へ移住したシェフの前田さんがその時々の島の食材を使って作ります。

写真↓は現在のお店を構える前、オンバファクトリー(オンバカフェ)さんを間借りしていた時のもの。内容自体は変わりません。

15514_1024344597607877_1412291387191925648_n 男木島のビストロランチ 男木島のビストロランチ

男木島の風景

男木島 ビストロ伊織

ビストロ伊織 オギネコ

男木島の美術館アキノリウムの動画です。癒されますよ~

男木島応援企画では、クルージングの楽しさと、もっと男木島を知って楽しんでもらいたいと思っています。

参加された方そうでない方からも、今後サービス向上ため、企画内容や、料金内容でのご不満、こんなこともやって欲しいなどのご意見ご要望をお待ちしています。

最後に私事ですけど、

ビストロ伊織を応援するのは、私も40年前、家族と一緒に塩飽本島へ赴任しました。

ちょうど下の娘が生まれてすぐのことです、離島ということでいろいろ心配もあったのですが、島の方々によくしていただき楽しく過ごすことができました。

子連れで見知らぬ島で開業した前田さんご夫婦にも頑張って欲しいと思っています、また、他にも島で頑張っておられる方々がたくさんいます。

みなさんで応援していただければ嬉しいです。

ボートダイビングもよろしく!

Diving Shop ブルーブルー(Blue blue)さんと協力してボートダイビングもやっています。

寒くなりましたが海の透明度は上がって視界良好、ドライスーツならまだまだ行けます。
キャビンの暖房はガンガンに効きますので寒さの心配ご無用!
楽しいスタッフがご案内いたします。

Diving Shop ブルーブルー(Blue blue)さんは、丸亀市のダイビングショップ
Blueblue_L_Logo

Blue blueさんは、ファンダイブのほか、芸術家日比野克彦さんの瀬戸内国際芸術祭粟島潜水プロジェクトのアシストなど、国内外の潜水経験豊富なスタッフがご案内します。

ボートダイビング詳細

  • ポイント: 丸亀港沖、高松港沖、さぬき市沖
  • 出港場所: 丸亀港、庵治港(Works桟橋)

参考料金

  • 2ボートダイビング料金: 8,640円/人+※ボート料金
  • フルレンタル料金:5,400円/人
  • ※ボート料金は貸切料金(20,000円~)に準じますが、高松港からの航行距離により算定いたしますのでご相談ください。

海底調査、海中撮影のお手伝いもお任せ下さい。

尾道市沖まで運行エリアを拡大

平成27年11月27日付けで広島県尾道市沖まで運行エリアを拡大しましたのでお知らせいたします。

濃いブルーが追加エリアとなります。

運行エリアの拡大

新しいエリアは遠いところで高松から約100km、片道の時間にして3時間ほどの所になります。

尾道市までのクルージング、また沖合いの島々で宿泊観光など、今後この地域を含めたお勧めのクルーズも紹介していきますので是非ご利用ください。

料金は利用形態(行き先、往復・片道別、利用時間)によりますが、概ね4~7万円/日を考えています。

クルージング内容や料金についてはご遠慮なくお問い合せください。

こちらに準じてご相談をお受けいたします。⇒瀬戸内海クルーズ

海上タクシーサービスの整理変更について

今回、下記により事業内容を整理変更いたしましたのでお知らせいたします。

変更内容

① 事業名:旧「フルネット海上タクシー」 → 新「ユアクルーズ」

② ホームページアドレス:旧「http://furunet.jp」 → 新「http://ycruise.net」

③ 変更年月日:平成27年11月1日(日)

④ なお、連絡先等は変わりません。

変更理由

近年瀬戸内海でもアートを中心として外国人を含める観光客が増加してきています。

海上タクシーを始めてまだ3年弱ですが、観光客が増えるに連れ毎年海上タクシーの利用形態もさまざまになってきています。

今までの単なる移動手段から更に、瀬戸内海の旅を楽しみたいという方々が増えてきました。
具体的には、瀬戸内海のサンセットクルーズや瀬戸大橋観光クルーズ、結婚記念日などの記念日クルーズなどなど。

当社も元々そんな瀬戸内海を楽しんでいただきたいという思いで海上タクシーを始めました。
いわゆる、クルーズ(クルージング)を楽しんでいただきたい、ということです。

幸い使用艇もフライブリッジを備えていたり、キャビン内ではエアコンやトイレはもちろん、ギャレー、電子レンジポット冷蔵庫、DVDテレビなどの設備を備えた快適なクルーザーですので、それだけでもクルージングを楽しんでいただけます。

今までの料金は変らず、クルージングを楽しんでいただこうという趣旨から事業名を変更するものです。

今後とも変らずのご利用ご愛顧、よろしくお願いいたします。

フルネットサービス(新事業名ユアクルーズ) 代表 古市祐士 電話090-3989-0278

男木島応援企画★男木島でビストロ!!★

男木島応援企画第1弾★男木島でビストロ!!★です。

ボートクルージングで男木島へ、今年できた男木島美術館アキノリウムで癒され、健脚の方は男木島灯台へ、お腹がすいたところでオンバカフェにてビストロランチ。

ネコたちと遊んだあと再びボートクルージングで高松へ帰ります。

行程

09:55 高松港 第二桟橋乗り場 集合

10:00 高松港出航

10:20 男木島港着 男木島散策(自由時間)

12:15 オンバカフェでビストロランチ

14:00 男木島港出航

14:20 高松港着 解散

実施日は、土日曜日、祭日のオンバカフェオープン日、

最小運行人数は2人、

一週間前までに、当社まで予約が必要、

キャンセルは2日前までとなります。

なお、天候などにより出航できないときは、10:00発の男木島行きフェリーめおんで行っていただくことがあります。

料金は、5,300円/人、クルージング往復料金3,000円/人(男木島下船時にお支払いください)と、ワンドリンク付料理代金2,300円/人(オンバカフェにて支払い)となります。

お申し込みは、

●代表者のお名前

●連絡のとれる電話番号

●人数を、

090-3989-0278 古市までお知らせください。また、こちらの問合せメールからでも結構です⇒問合せメール

ビストロランチは男木島へ移住したシェフの前田さんがその時々の島の食材を使って作ります。

15514_1024344597607877_1412291387191925648_n 男木島のビストロランチ 男木島のビストロランチ

前田シェフとパティシエの奥様、
今、男木島で夏のお店オープンを目指して頑張っています。

シェフ前田さんと奥様

男木島の美術館アキノリウムの動画です。癒されますよ~

男木島応援企画では、もっと男木島を知ってもらいたい、楽しんでもらいたいと思っています。

参加された方そうでない方からも、今後サービス向上ため、企画内容や、料金内容でのご不満、こんなこともやって欲しいなどのご意見ご要望をお待ちしています。