船の修理について

こんばんは、船長の古市です。

船の故障のお知らせです。

今日17時ごろ、仕事を終え高松港へ帰港したところ浮遊していた太さ4cmのロープをプロペラシャフトに巻いてしまいました。

運悪く、そのときのショックでシャフトを支持していた金物の根元箇所が外れ、船底に穴が開いて浸水。

同僚に曳航のお願いをしたものの、自力排水が間に合わず海上保安庁ほか各所みなさまへご迷惑をおかけしました。

このような状況ですので、しばらくの間営業が困難と思われます。

修理の予定など決まり次第、ご予約など頂いていた方々へは随時ご連絡申し上げます。

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

とりあえずのご報告と、この場を借りて救助をしていただいた皆様にお礼を申し上げます。

IMGP3688

IMGP3692

船の故障