牛窓リサーチ

2017年3月28日(火)前回は牛窓港近隣を歩いてリサーチしましたが、今回は車でアチコチ回ってきました。

高松からは、フェリーで宇野港まで1時間、宇野港から牛窓まで車で1時間ちょっとです。

四国フェリー高松

牛窓到着、牛窓の情報を訊こうと立ち寄った観光案内所のきらり館は火曜日休館、期待していたので残念でした。

牛窓きらり館

後でジェラードのお店へも寄ったのですが、月・火曜日がお休みと、火曜日は避けた方がよさそうです。

とりあえず昼食を取ろうと港の前にある「牛窓レストラン&カフェ UOUO」へ行くと予約のお客さんで満員御礼、

UOUO

それでネットで調べ漁師さんがやってるという「おばんや魚魚(とと)」って所へ、

おばんや魚魚

このお店がとてもよかった。

おばんや魚魚

おばんや魚魚

おばんや魚魚

私が席に着いてから次々とお客さまが・・・

おばんや魚魚

イカフライ定食を注文、

おばんや魚魚

さすがに漁師さんのお店です、イカの身が分厚いこと、

おばんや魚魚

ナマコもコリコリ、お汁もダシはよく出てとっても美味しい。

おばんや魚魚

めのお店です(^_−)−☆

おばんや魚魚

前の通りはとっても雰囲気が良くて、

牛窓の通り

歩いてみると、もう一つ「うしまど茶屋 潮菜」ってところがありました。

うしまど茶屋潮菜

うしまど茶屋潮菜

うしまど茶屋潮菜

うしまど茶屋 潮菜

今回の目的で、食後に行こうと思っていたジェラートのお店コピオ、よく調べずに来たら月火曜とお休みで残念でした。

牛窓ジェラード工房コピオ

牛窓ジェラード工房コピオ

その先にあるもう一つの目的地、「牛窓オリーブ園」は開園中でよかったです。

牛窓オリーブ園

高台にある牛窓オリーブ園、景色は最高!とっても見晴らしのいい場所で敷地も広く、

牛窓オリーブ園

牛窓オリーブ園

今回はまたまた残念ですが、到着と同時に雨模様とほんとついていません、でも雨に煙る瀬戸内海の気色もなかなかいいものです(^_−)−☆

牛窓オリーブ園

展望台の一階にはオリーブ関連商品が並ぶショップがあって、各オリーブの試食などもできます。

牛窓オリーブ園

関連施設として感じのいい国際交流ヴィラ(宿泊税抜3600円~)があったり、気候がよくなったら家族や仲良しグループで立ち寄ることをお勧めします。

国際交流ヴィラ

国際交流ヴィラ

国際交流ヴィラ

牛窓オリーブ園 ⇒国際交流ヴィラ

高台を下りて、瀬戸内市立美術館を覗いてみました。

瀬戸内美術館

地元の画家佐竹徳展、作品は主に牛窓の美しい景色とオリーブの油絵でした。

瀬戸内美術館

帰路で西の高台にある、「ペンションくろしお丸」に寄って、

ペンションくろしお丸

オーナー永田さんから近隣の情報を頂いたり、

ペンションくろしお丸

ヤギさんの放牧を見せて貰ったりしました。

ペンションくろしお丸

お願いすれば、カヌー体験もできるそうで小さいお子さんが喜びそうなペンション、繁忙期でなければ港まで送迎してくれるそうです。

ペンションくろしお丸

ちょっと早めに宇野港へ、港では瀬戸芸の作品が観られたり、

宇野港

宇野港

宇野港

宇野港

ちょうど外国客船の見送りイベントに出会ったり、フェリーの時間待ちにはいいですね〜。

宇野港

車で行く牛窓は見どころたくさん!、

レンタカーがないのが残念ですが、港には牛窓タクシーがありますので、歩きとタクシー併用の観光もいいと思います。

ニューヨークからのお客さま@イサムノグチ庭園美術館ほか

京都を観光されたのち、瀬戸内海のアート鑑賞に来られたお客さまをご案内させていただきました。

直島のベネッセハウスを拠点にした3泊4日の瀬戸内アート鑑賞の旅です。

お客さまにブログ掲載のご了解をいただきましたので、瀬戸内海クルーズの参考にしていただければ幸いです。

1日目

お客さまはニューヨークからのご夫婦で、9時50分京都から新幹線とタクシーを乗り継いで宇野港へ到着。

宇野港桟橋

その1日目は、宇野港から直島の本村港へ渡り、直島島内にあるベネッセ関連施設のアート鑑賞を予定されていました。

10時20分、本村港到着。

直島本村港

本村観光案内所へご案内、荷物を預けて本村地区を回り、ベネッセハウスへ向かうそうです。

直島島内のアクセス

2日目

イサムノグチ庭園美術館を見学。

11時、ベネッセハウス桟橋を出港。

ニューヨークからのお客さま

35分ほどで庵治港到着です。

庵治港

イサムノグチ庭園美術館まではタクシーで10分ほど。

⇒「イサムノグチ庭園美術館」で検索(要リンク届け出のため)してください。

知ってるようであまり知られていないイサムノグチ庭園美術館、イサムノグチが日本で作品を制作していた場所です。聞くところによれば、あえて目立たない場所を選んでアトリエにしていたようです。

イサムノグチはニューヨークと庵治を行き来しながら作品を制作、どちらも美術館が残っていて、庵治には100点ほどの作品を残し、展示しています。

ニューヨークからのお客さんは、地元にゆかりがあるイサムノグチ庭園美術館、その制作を手伝っていた石屋さんにも立ち寄ったらしくとっても感激していました。

3日目

犬島と豊島のアートサイトを巡ります。

9時50分、ぐずついた天候の中ベネッセ桟橋を出港。

ベネッセ桟橋

この日は前線が通過中で大荒れの海況となりました。

犬島へ

そんな状況でも、お客さまはずっとデッキにでて海を眺め、そんな姿を見て私も安心して操船できました。

犬島へ

犬島まで通常30分のところ、50分ほどの10時40分に到着、島内は歩いてアート鑑賞です。

犬島島内のアクセス

犬島のアートサイトは2時間あれば回れますが、犬島はゆっくりと時間が流れる島、ゆったり半日ほどかけて観られるのがお勧めです。

13時犬島港を出港、豊島唐櫃港へ向かいます。

唐櫃港からは島内アートサイトをタクシーで回りつつ、家浦港へ。

豊島唐櫃港

豊島島内のアクセス

船を家浦港へ回航、夕暮れ近く17時に家浦港に戻ってまいりました。それでもまだまだ時間が足りなさそうです。

ニューヨークからのお客さま

帰りはフライブリッジから、ちょっぴりサンセットを楽しんでいただけました。

ベネッセハウス桟橋を後に、都会とはまた違った懐かしい島の明かりです。

ベネッセ桟橋を後に

4日目

最終日、高松空港発11時半の便で東京へ向かいます。

9時前、ベネッセハウス桟橋にはチャーター船が入っていました。

ニューヨークからのお客さま

チャーター船は豊島へ向かうそうで、全員外国の方々です。

9時20分、ベネッセハウス桟橋を後に高松港へ。

ニューヨークからのお客さま

ニューヨークからのお客さま

4日間天候はよくありませんでしたが、なんとか雨もしのげ、最後のクルージングもフライブリッジにて瀬戸内の景色を楽しんでいただけました。

到着した高松港では、次回は快晴の瀬戸内海でお会いしましょうとの約束をして見送らさせていただきました。ありがとうございました。

岡山S様へのご提案

岡山S様、ご家族(幼児~)10人~様で、2日間のクルージングのご依頼です。
ご家族で楽しんでいただける参考コースを作りましたのでご検討ください。

1日目の行程です。

1日目、宇野から真鍋島

地図へのリンクはこちらからどうぞ⇒1日目宇野港から真鍋島へ

宇野港 ⇒ 犬島 ⇒ 瀬戸大橋クルージング ⇒ 六口島象岩亭にて昼食 ⇒ 真鍋島観光 島宿三虎にて宿泊

詳細

宇野港発9:00
宇野港の高速艇発着桟橋から出港いたします。
桟橋のすぐ前に産業振興ビルの駐車場1日1,000円または、ちょっと離れた場所にポートパーキングうの1日500円(満車の日が多い)があります。

9:45犬島着
家プロジェクトや精錬所美術館(10:00開館)などを歩いて見学。
(リンク 精錬所美術館

犬島発11:30 ⇒ 12:30瀬戸大橋クルージング ⇒ 13:00六口島着
瀬戸大橋の下をくぐり、象岩亭にてちょっと遅い昼食、すぐ前のビーチでご休憩タイム。

六口島発15:00 ⇒ 15:40真鍋島島宿三虎桟橋着
島内観光、三虎で夕食&宿泊、すぐ前のビーチでサンセット鑑賞、夜釣りなどを楽しんでください。

 

2日目の行程です。

2日目真鍋島から宇野

地図へのリンクはこちらからどうぞ⇒2日目真鍋島から宇野港へ

2日目は時間に余裕がありますのでご希望の時刻に出発してご希望の島を回れます。

取り合えずのお勧めコース

真鍋島島宿三虎出発 ⇒ 粟島観光 ⇒ 本島屋釜海水浴場でショートキャンプ(イルカ村・笠島地区見学など) ⇒ 宇野港

詳細

真鍋島三虎桟橋発9:00 ⇒ 9:30粟島着
港にあるノスタルジックな海員学校や、瀬戸芸2013のアート鑑賞

お昼の食事ですが、
●粟島の港にあるル・ポールでする(リンク ルポールの食事

●次の場所、本島屋釜海水浴場の浜辺で自前のバーべキュー(三虎さんでバーベキューの材料を用意してもらう)

●三虎さんにお昼の弁当を作ってもらう。

など

粟島発12:00 ⇒ 12:40本島屋釜海水浴場着
ここの海水浴場は、あまり人が来ない静かな場所にありますが、自動販売機やトイレもあってご家族でのんびり過ごすにはいい場所です。
併設されている本島イルカ村では有料ですが、見学や餌やり、一緒に泳ぐこともできます。
(リンク 本島イルカ村)(リンク 本島イルカ村リサーチ

また、すぐ近くには本島の笠島地区というところがあって、古い町並みを保存し一般に公開、カフェもありますので時間があれば散策するのもお勧めです。

本島発16:00 ⇒ 17:00宇野港着

簡単ですが、ご提案内容を参考にご検討ください、よろしくお願いいたします。