造船所巡り

今日は、高松、宇野の造船所を巡ってきました。

四国ドックの新設船らしき船、海上から見るとその大きさに感動です。

IMGP3407

後部のオレンジ色の脱出ボートらしき装備、巨大船にはあまり詳しくないですけどこんな装備を見ると興味津々です。

IMGP3407 (2)

宇野の三井造船では、護衛艦らしき船が造られていました。

IMGP3413

芸術祭などで賑わう瀬戸内海、沿岸の造船所を海から見学したり、できれば内部も見学できるとまた新しい瀬戸内の魅力にならないだろうか、そんなことを思ったり。

今日はあいにくの雨模様、海上ではサワラ漁の船が数隻見え、その流し網の合間を縫っての操船です。

IMGP3416

通常なら夜間の航行でしたが、日が長くなって明るいうちにマリーナへの帰港となりました。

IMGP3418

雨に曇った瀬戸内海や、季節の漁を観るのも四季折々でいいものです。

2014年5月14日 | カテゴリー : 航海日記 | 投稿者 : yuji