瀬戸芸2016沙弥島

沙弥島は私が二十歳(40年ほど前)のころ、番の州の埋め立てで陸続きになった島です。

そのころからは番の州工業地帯も多くの企業が進出、その後は瀬戸大橋も架かって大きく様変わりしました。

瀬戸芸2016沙弥島

沙弥島の瀬戸芸2016は、春会期のみの開催で今日(2016年4月15日金)を含めあと3日となりました。

今日は作品を記憶にとめておこうと車でやってきました。

駐車場から見える作品、木から噴水のように定期的に水が出ています。

瀬戸芸2016沙弥島

途中の広場には桜が咲いていて、まだ花見気分が味わえます。

瀬戸芸2016沙弥島

2013年にも展示された「そらあみ」、潮の香りと、とってもマッチして早くも夏のイメージです。

瀬戸芸2016沙弥島

万葉会館内にある回転式アニメーションの作品、もう何回も観られているようで中には軸がすり減って回りにくくなっていたり、人気のようでした。

瀬戸芸2016沙弥島

建物自体が作品の海の家、

瀬戸芸2016沙弥島

建物内で食堂もやってます。

瀬戸芸2016沙弥島

ちょうど、お昼時で建物前のベンチは大賑わい!

ちなみにワカメうどん300円、食堂は会期中営業してるそうです。

瀬戸芸2016沙弥島

沙弥島小中学校を利用しての作品があります。

瀬戸芸2016沙弥島

雪のようなものは塩、ビンには地元で栽培した金時ニンジンをピクルスにして入れています。

歩くと足の裏までサクサクとした塩の感触が・・・、この塩4トン車で運んだそうで、この後どうするのか訊くと、坂出塩祭りに使うとのことでした。

ピクルスはもちろん食べるのでしょう、いろんな発想がスゴイ!

瀬戸芸2016沙弥島

こちらもとってもキレイでした。

赤いハートは一つ一つ天井からぶら下げられた赤いボタン、床には白いボタン。

瀬戸芸2016沙弥島

学校前の広場ナカンダ浜からは瀬戸大橋の全景が観れる。

瀬戸芸2016沙弥島

アルミサッシの作品、番の州にあるYKKさんが協力してるのでしょうか?

瀬戸芸2016沙弥島

ほとんど動いてなかった回転展望タワーもクルクルと回ってました。

瀬戸芸2016沙弥島

最近砂浜が減ってきたが、ここには今でもとってもいい感じの浜辺が残ってる。

瀬戸芸2016沙弥島

瀬戸芸2016沙弥島

ここには柿本人麻呂の石碑があります。

瀬戸芸2016沙弥島

遊歩道を歩いて島の北端へ、ここからの眺めも素晴らしい!

瀬戸芸2016沙弥島

最終日2日間の公演、演劇「星の王子さま」の練習中でした。

瀬戸芸2016沙弥島

瀬戸大橋記念公園にある八人九脚の椅子、

瀬戸芸2016沙弥島

2013年にはナカンダ浜に設置していたものを移設、じっくり瀬戸大橋が眺められます。

瀬戸芸2016沙弥島

いい感じで井上陽水の曲が流れていて、見るとイベントステージで演奏をやってました。

しばし潮風に吹かれながら曲を聴いてましたが、不思議に周りには人が居ない、練習中だったのかも。

瀬戸芸2016沙弥島

沙弥島、瀬戸大橋記念公園は天気もよく、心身ともしっかりリフレッシュできました。

広々とした場所で瀬戸大橋を眺めながら一日を過ごすには絶好の沙弥島と瀬戸大橋公園、会期外でもご家族、グループで楽しめる場所です。

天気のいい日に、是非お出かけください。