ヨットで男木島

今年1月に広島県から回航してきたヨットBlue waveⅡ。

オーナーのH多さんが半年をかけてコツコツとメンテナンスしてきました。

本日、その完成お祝いクルージング、ヨットで男木島です。

まずはシャンパンで、ヨット完成おめでとう!

乾杯

梅雨まだ明けずですけど、最高のセーリング日和、11時にマリーナを出港、風は東の風3~4mで少し物足りずでしょうか。

ヨットで男木島

青い空と海、さわやかな風のセーリング、とっても気持ちいい!

ヨットで男木島

約2時間のセーリングで男木島へ。

男木島テーブルでちょっと遅い昼食、いつもよくしてくれる浜口さんから焼き魚のプレゼント、うれしいぃ~、おいしいぃ~!

男木島テーブルでランチ

オンバカフェで食後のひと時、デッキからの眺めに癒されながらの一杯、遠くには瀬戸大橋が・・・

オンバカフェでのひと時

細い坂道の景観を楽しみながら、男木島美術館アキノリウムへ。

男木島の坂道

今日はかわいいお姉さんがお出迎え、

男木島アキノリウムへ

実は先週からですけど、館内の鑑賞が有料(300円)となりました。

それでも観る価値、聴く価値ありのアキノリウムです。

男木島アキノリウム

男3人旅、この後玉姫神社へ。

男の島ながらここは安産の神様、

男木島玉姫神社へ

おっさんたちはボケずに暗算ができるように!なぁ~んて冗談言いながらお参り。

集落のなかでは一番高い場所、女木島の向こうに高松市内の景観がうっすら、街を離れて島に来てるんだなあ、って感じる場所です。

玉姫さんからの景色

ネコたちのお出迎えを受けながら東の漁港へ。

男木島のネコ 男木島のネコ

私もネコ好き、動物好きですけど、今男木島ではネコの繁殖に困っていて、あちらこちらにネコに餌を与えないで!って張り紙があるのがちょっと残念です。

でもネコ好きの人が来て島が賑わってるのも現実のこと、マナ~を守ってネコとタワむれましょうね。

男木島のネコ

漁港で船の整備をしているオンバの大島さん、この船を使って観光漁業を目指しています。

採った魚は持ち帰れるようです、その日が待ち遠しいですね。

観光漁業を目指す

久々のヨットセーリング、帰りは風も吹いてすべるようにマリーナへ。

ヨットで男木島、島ならでは、ヨットならではの、のんびり旅でした。

ヨットで男木島