ボート・ダイビング仲間と男木島へ

瀬戸内海ボートクルージングサークルを運営している三豊市高瀬町の藤原さんと男木島クルージングです。

ぼちぼち男木灯台の水仙が見ごろとなってきました。

藤原さん、男木港の男木交流館で電動自転車を借りて男木灯台へ。

この電動自転車、男木島の急な坂道もスイスイ走るんでビックリしたとのこと。とってもお勧めらしい。

お昼に合流して円(まどか)で昼食。

IMGP2602

本日のランチは、たこ天定食とカレイ煮付け定食(写真は定食終了時)

IMGP2601

3人とも迷わず、たこ天定食です。

IMGP2600

このたこ天、食べやすいように柔らかく調理されていて美味しいです。

この窓際の席は、天気がよければ瀬戸大橋まで一望できたり、夕暮れにはサンセットを楽しめる席です。

隣の席では水彩絵の具で風景を描いてるご婦人がいらっしゃいました。

この時期ならではの、のんびりした時間を楽しめます。

食事を終えてオンバカフェへ。

今日のオンバカフェは休業ですけど、特別に工房を見せてもらったり、美味しいコーヒーを頂いたり。

IMGP2603

IMGP2604

オンバカフェのこの席からも瀬戸大橋やサンセットが望めます。

町中のビアガーデンもいいですけど、夏になればこの席で飲むビールはまた格別!

ダイバーでもある藤原さんは、昨年の「瀬戸内国際芸術祭2013」の参加アーティスト、日比野克彦瀬さんのお手伝いでダイビング船として協力されていました。

瀬戸内海を知り尽くした瀬戸内海ボートクルージングサークル、香川県の西の方では海上タクシーとしても活躍されています。

IMGP2609

帰りは、マリーナまで送ってもらいました。

今日は、ボート・ダイビング仲間の楽しいクルージングとなりました(^^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です