真鍋島一泊+ネコとアートクルージング

真鍋島グルメで一泊、ニャンコとアートのクルージング

  • 贅沢なグルメに、飛びネコの島と瀬戸芸作品の島をめぐる一泊二日の旅です。

  • 一日目、瀬戸大橋をくぐり、「象岩(国の天然記念物)」のある六口島で昼食、かつて塩飽水軍が統治していた島々を縫ってクルージング真鍋島へ、夜は島宿三虎でゆったりくつろいながら島のグルメを楽しみます。

  • 二日目、三虎の朝はとっても新鮮、海からの朝焼けを楽しみながらの朝食を終えたら、飛びネコで有名な佐柳島へ、人懐っこいネコに癒されたあとアートの島粟島へ渡り昼食。

    昼食は、ル・ポール粟島または、上新田港の民宿ぎんなんの茶粥料理がお勧め。

    午後、粟島と高見島で開催されている瀬戸芸作品を鑑賞して帰途につきます。
    夕暮れの時刻が合えば、瀬戸大橋とサンセットを同時に観られます。

一日目行程
 9:55 高松港集合 ⇒県営高松第二桟橋
10:00 高松港発
10:45 瀬戸大橋
  瀬戸大橋観光(約20分)
11:20 六口島港着
昼食 象岩亭にて昼食および象岩見学
13:00 六口島港発
14:00 真鍋島三虎桟橋着
真鍋島内観光 島宿三虎施設でゆったり
17:00 お楽しみの夕食グルメ
二日目行程 
10:00 島宿三虎桟橋発
10:20 佐柳島本浦港着
佐柳ネコ見学
11:20 佐柳島本浦港発
11:40 粟島上新田港または粟島港着
昼食 ル・ポール粟島または、上新田港の民宿ぎんなんにて昼食 アート鑑賞
15:00 粟島港発
15:20 高見島浜港着
  アート鑑賞・島内見学
16:20 高見島浜港発 瀬戸内サンセットクルーズ
18:00 高松港着
所要日数2日 乗船時間5時間 貸切料金90,000円 
参考記事へのリンク
⇒ 民宿像岩亭&六口島リサーチ
⇒ 真鍋島の島宿三虎はこんなところ
⇒ 島宿三虎&真鍋島リサーチ
⇒ 真鍋島、島宿三虎のお食事メニューはこんな感じ
⇒ 佐柳島のネコ
各島の紹介 せとうち島手帳から
⇒ 佐柳島
⇒ 粟島(ル・ボール粟島 民宿ぎんなん)
⇒ 高見島
  • 六口島 象岩亭 086-479-8527
    ブログ民宿象岩亭&六口島リサーチ
     近くに象そっくりの岩(国指定天然記念物の象岩)があって、瀬戸内の風情をのんびり味わうには抜群のロケーション、夏はすぐ前のビーチで海水浴が楽しめます。
     調理は漁師でオーナーシェフの岸田さん、食材も新鮮でとっても美味しい!
     象岩亭専用の桟橋から歩いて15分、予約なしでも簡単な食事はできますが、グループまたは特別料理を注文される場合は予約が必要です。
     詳しくはHPでご確認ください。

    六口島象岩亭

  • 真鍋島島宿三虎 0865-68-3515
    一度行くとリピーターになること間違いなし、詳しくはHPでご確認ください。



  • PDFファイルです。プリントしてお持ちください。⇒ 真鍋島マップ(島宿三虎さん作成)
その他、お勧めの瀬戸内海クルーズ(記載料金は船の利用料金のみです)